ITOHEN

時を纏い、縁を継ぐ

ときをまとい、えにしをつなぐ

私達ITOHENでは、布にまつわる想いやそこに関わる人たちの想いを伝えながらも 古くからあるものを新しい形にアップデートし、過去と未来を紡ぐ作品を作っています。 

At ITOHEN, we create products that connect the past and the future by succeeding the love and passion people had for these traditional fabrics, and by updating them to the latest styles.

福岡県北九州市に伝わる伝統織物

【小倉織】をつかったアクセサリーブランド

縞コロン

大切な方に縁がある布地や、自分にとって思い出深い布を

リメイクしてつくるオートクチュールジュエリーブランド

72(nana-tsu)

九州各県の伝統染織物をいれたピンバッチやタイピンなど

72
 

特定商取引法に基づく表記

事業者の名称

​ITOHEN

運営統括責任者

綿瀬 麻意子

事業者の所在地

〒:804-0076

住所:福岡県北九州市戸畑区銀座1丁目1-24-205

事業者の連絡先

電話番号:080-8361-4163

メールアドレス:info@itohen.shop
営業時間 :10:00~17:00

販売価格について

​各販売ページに記載された金額(税別)

販売価格は、表示された金額(表示価格/消費税別)と致します。

代金 (対価) の支払い方法と時期

・クレジットカード(作品の購入完了時)

・銀行振込(作品の購入後に指定口座へお振り込みください。)

支払方法:クレジットカードによる決済がご利用頂けます。


支払時期:商品注文確定時でお支払いが確定致します。

返品についての特約に関する事項

商品に欠陥がある場合を除き、基本的には返品には応じません。

役務または商品の引き渡し時期

配送のご依頼を受けてから3ヶ月以内に発送いたします。

 

プライバシーポリシー

当社では、お客様の個人情報について以下のとおり取り扱い、サービスを提供いたします。

個人情報取り扱い事業者 (当社) の名称

​ITOHEN

個人情報の管理者の氏名および連絡先

綿瀬 麻意子 08083614163

特定商取引に基づく表記をご覧ください。

取得する個人情報と利用目的

1. 取得する個人情報
住所、氏名、電話番号、電子メールアドレス
2. 利用目的
サービスの提供(商品の発送や管理、資料の提供等)や当社からの連絡(お客様からのお問い合わせに対する回答やアンケート、新しいサービスや商品のご案内・広告等)

個人情報の第三者提供に関する制限

当社は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめご本人の同意を得ないで、お客様の個人情報を第三者に提供しません。

1. 法令に基づく場合
2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
5. あらかじめ次の事項を告知あるいは公表をしている場合
(1) 利用目的に第三者への提供を含むこと
(2) 第三者に提供されるデータの項目
(3) 第三者への提供の手段または方法
(4) ご本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
ただし次に掲げる場合は上記に定める第三者には該当しません。
(4.1) 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取り扱いの全部または一部を委託する場合
(4.2) 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合

個人情報の取り扱いの委託

当社はサービスを提供する上で、業務の一部(商品の発送や代金決裁等)を外部に委託することがあります。
この場合、個人情報を法令に従い適切に取り扱う委託先を選定し、お客様の個人情報が流出・漏洩したりすることがないよう委託先の管理体制を含め契約で取り決め適切に管理させます。

個人情報の開示、訂正・追加・削除等

当社は、ご本人(または代理人)から、ご自身の個人情報についての開示、内容の訂正、追加または削除を求められたときは、ご本人に対し、当社所定の手続きにて対応します。

クッキー

クッキーについては、お客様によるサービスの利用を便利にするため(再ログイン時の手間を省略する等)に利用しますが、ブラウザの設定で拒否することが可能です。
また、クッキーを拒否するとサービスが受けられない場合は、その旨も公表します。